悩みの腰痛対策の方法は?実践したい2つのこと

普段の姿勢から注意しましょう

腰痛対策の基本は姿勢を意識することです。日ごろの何気ない姿勢によって腰に負担がかかってしまっていることは多いですから注意してみましょう。気を付けたい姿勢としては猫背をはじめ、左右のどちらかに重心をかける姿勢、デスクワークなどによる長時間の同じ姿勢などが挙げられます。どれもついついなってしまう方も多いかと思いますが、知らず知らずに負担になってしまっていますから、意識して姿勢を正すように心がけることが大切です。

インナーマッスルを鍛えて腰をしっかり支える

筋肉を鍛えることも腰痛対策に良いと言われていますよね。そこでおすすめなのがインナーマッスルを鍛えることなのですが、より骨に近い部分にある筋肉で正常な姿勢を保つためにも欠かせない重要な存在です。腰痛対策と言えば腹筋や背筋を鍛えるのも良いと言われていますが、インナーマッスルを強化した方が効果的だったりもします。また内側から引き締めることができますのでプロポーションを整えることにもなりますし、腰痛対策になるだけでなく引き締まった体になりたい女性にもおすすめです。

重たい荷物の持ち方に要注意

腰痛が発生しやすいシチュエーションと言えば重たい荷物を持ち上げる時が挙げられます。特に良くないのが膝をあまり曲げない姿勢で上半身だけをかがめて持ち上げることですが、ぎっくり腰の発生原因にもなりますから注意しましょう。腰への負担を小さくするにはちゃんとかがんだ状態になることが大切です。わざわざ面倒だったりするかもしれませんが、その意識を持つだけで予防になりますから心がけてみましょう。

腰痛の名古屋の治療法を上手く選ぶうえで、実績のある柔道整復師の施術の事例を参考にしつつ、通院先のシステムを理解しましょう。