デザインの良さや効率性で選べる!オリジナルワッペンの選択肢

より目立ちやすいワッペンを作る

遠くから見ても目立つぐらい、派手なデザインのオリジナルワッペンを作りたくなったら、光沢のあるデザインを選んでみてください。美しい光沢のあるオリジナルワッペンであれば、照明や日光が反射する事で遠くからもワッペンの存在が目立ちやすくなります。光沢をある程度抑えたものであれば、光の反射が眩しいと感じてしまう事もないでしょう。ワッペンに描かれている星や太陽にだけ光沢を付けたり、名前の刺繍部分にだけ光沢を付けるといった工夫もできます。自分の子供がどこにいるのか見分けやすくするために、光沢の付いたワッペンを子供の衣服に貼り付けている親御さんも少なくありません。光沢の活用方法を考えるだけで、オリジナルワッペン作りは更に楽しくなります。

アイロンで接着できるワッペンもあります

オリジナルワッペンを作りたいと考えているけれど、その出来上がったワッペンを縫い合わせるのが面倒だと感じてしまう人も多いです。そんな面倒臭さを感じずに貼り付けられるワッペンも増えており、アイロンで接着するタイプのオリジナルワッペンは特に高い評価を得ています。エンブレムのような形状をしたワッペンが、アイロン接着タイプで販売されている事が多いです。ワッペンを貼り付けたい場所に設置したら、後はアイロンで温めるだけで接着する事ができます。いくつもオリジナルワッペンを貼り付ける必要がある時ほど、アイロン接着タイプだと作業効率の良さを実感しやすいです。スポーツチームのメンバー全員のユニフォームに、ワッペンを貼り付ける必要がある時などに活用してみてください。

ワッペンは紋章のことで、起源は中世のドイツに始まります。鎧や兜で身を固めた騎士が戦場で区別できるように盾などに紋章を描きました。