ダイヤモンドを見る目を養って高値で売るコツとは

高級感溢れるダイヤモンド

ダイヤモンドは婚約指輪や結婚式のジュエリーにも用いられる宝石で、格式高いスタイルを演出します。一言にダイヤモンドと言っても様々で、それぞれに特徴が見られます。ここでは品質の良いダイヤモンドの選び方をご紹介します。

ダイヤモンドにまつわる4cとは

ダイヤモンドの評価は4cと呼ばれるカラット、クラリティ、カラー、カットの4つの要素で判断されます。カラットとは重量のことであり、1ctが0,2gです。カラットが大きいダイヤモンドの産出量が極めて少ないため、カラットの大きなもの程希少価値が高くなります。次にクラリティの評価は内包物の量によって左右されます。同じ量の内包物を持つダイヤモンドであっても、場所によってグレードが変わってくるため良く見て購入しなければなりません。そして一見無色透明であるように見えるダイヤモンドでも微量な色を帯びているものがあり、無色透明に近いもの程高い評価を得ます。加えてカットはダイヤモンドを美しく魅せるための重要な要素です。ダイヤモンドは光を反射することで輝きを放っているので、カットの仕方によって大きく表情が変わってきます。

ダイヤモンドを高く売る方法

不要となったダイヤモンドをできるだけ高く買い取ってもらうには、鑑定書が必要です。鑑定書とはダイヤモンドの4cなどの情報が記載されているもので、一目で価値を判断することができます。ダイヤモンドの価値を正当に評価する証明となるため、買取の際に信頼性の高いダイヤモンドとして適正価格で買い取ってもらうことが可能です。

ダイヤモンドの買取を申し込む場合は、事前に査定を依頼しましょう。査定は無料ですから、複数の業者に申し込むこともできます。