知っていると得するかも?ブランド品の売却方法

どうやってブランド品を売ればいい?

使わなくなったブランド品を売りたい、と思ったら、まずはブランド品を買い取ってくれるお店を探しましょう。ブランド買取店は駅前や大型ショッピングモールの中などにあることが多いので、是非足を運んでみてください。また、直接お店に行かなくても、最近ではインターネットで申し込みをして、宅急便でブランド品を送り査定してもらう「宅配買取」という方式を取っているお店もあるので、買取店に行く時間がないという方は検索してみてください。

良い買取店の探し方とは?

高く買い取ってくれるお店を見つけるコツは、まずお店の特徴をしっかりと把握することです。ホームページなどを見て、その店がバックや貴金属、洋服のどれに一番力を入れているかチェックしましょう。例えば「金やプラチナ、シルバーなどのジュエリーをメインに取り扱っていてブランドバッグの買取価格は安い」「ブランドの洋服の買取に力を入れているが貴金属は積極的に買取を行っていない」というように、買取店によってコンセプトが違います。売りたい商品を最も高く買い取ってくれそうな、自分にとって良いお店を選んでください。

ブランド品を売るときの手順について

ブランド品を買取店に持ち込んだ場合は、査定員がその場で金額を査定してくれます。その後金額交渉をし、交渉が成立するとその場で現金を受け取ることができます。行ったその日に現金がもらえる、というのはお店に行く一番のメリットと言えるでしょう。宅配買取の場合は、段ボールに荷物を詰め込み買取業者に送ると、数日後査定金額がメールで送られてきます。その金額を了承すると、銀行口座にお金が振り込まれる仕組みになっています。交通費をかけて行かなくてもお金を手にできるのが、宅配買取の美点です。

ブランド品の買取で一番のポイントはブランド名です。広く知られているブランド程人気な為、買取額が高くなる場合が多くなります。